クレジットカードを申し込みする時には、当然のことですが必ず審査が行われることとなります。
審査では個人信用情報機関の情報を参照することとなりますので、過去にトラブルがあった人は審査が厳しくなります。 あまりにもリボルビング払いを続けてしまうと、どの程度利用したのかがわからなくなってしまう可能性があります。
全ての支払いをリボルビング支払いで決済をしますと、手数料負担が非常に高くなってしまうのでご注意ください。

 

普通の買い物は一括払いにして、高額な支払いが発生した時にはリボルビング払いという風に使い分けましょう。
様々な支払い方法を上手に選びクレジットカードをお得に利用しましょう。リボルビング支払いというのは、最も注意をして利用する必要のある決済方法となります。
リボルビング支払いにおきましては毎月の支払金額を予め決めることとなるので、残高が増えたとしましても支払金額はあまり変わらないという特徴があります。





スマートハウス 価格
URL:http://www.nichiei-group.co.jp/construction/
スマートハウス 価格まるごと特集


毎月定額支払いをしていくリボ払いが一般的ブログ:17/09/17

シェイプアップ中でも
「ビールが飲みたい」とか
「ビールを飲まなきゃいけない機会」ってありますよね?

もちろんシェイプアップ中は、
ビールを飲まないに越したことは無いですけど、
誘われたり、どうしても飲みたくなっちゃう時だってありますよね。
そんな時は仕方ありません、飲んじゃいましょう!

シェイプアップ中のビールは
飲んだ後が大事です!

ビールを飲んだ後って、ウエストがすきませんか?
ついつい塩ラーメンやショートケーキなんかを
バカ食いしてしまいがち…ですが、
ここがシェイプアップの成功と失敗のわかれめ!

ビールを飲んだ後って
どうしてウエストがすくのかというと…
・アルコールの食欲促進作用
・飲酒に伴う体内の糖質減少
…という2つの理由が考えられます。

糖質が減ってる上に食欲が促進されちゃえば、
そりゃあ塩ラーメンやらショートケーキが欲しくなるのは
当然ですね。

しかし、ここはグッと我慢。
一気にシェイプアップ挫折コースにいかないためにも
頑張りどころなんです。

どうしても何か食べたい人は、
油分を控えた穀類などなら食べてもOK。

具体的には、
お茶漬けやおにぎりなんかだったら一杯(一個)ぐらいなら、
ボーダーラインでセーフですね。

焼肉屋さんによくあるごはん類は、
考え方によってはOKって事になりますよね。

他にも
バナナやくだものジュースなんかも
腹持ちがいいのでアリです。

穀類やバナナなどは血糖値の上昇につながりやすく、
すぐにウエストの空腹感も落ちつくので、
シェイプアップ中にはありがたいですね。

ビールを飲んだ後だけじゃなくて、
連日の食生活でも同じですよ!

シェイプアップ中はビールは飲まないのがベストですが、
飲んでしまった後は、
こうしたフォローを上手にしてみましょう!



このページの先頭へ戻る