日本国内でクレジットカードが普及してきたのはまだまだ歴史は浅いですが、それでも現代はクレジットカード社会とも言えます。
社会人にでもなればクレジットカード保持は当たり前のことであり、持っていないと信用出来ない人とも見られてしまいます。 もしキャッシングをされるのでしたら、金利にする必要があります。
キャッシングの場合におきましてはカード会社によって多少の差が生じますが、買い物の倍の金利ということもあります。

 

キャッシング枠はショッピング枠とは異なっており、貸金業法が適用されることとなります。
なのでショッピングと同じような感覚で頻繁に使用するのは危険とも言えるのです。多くのクレジットカードを使用することによって買い物だけではなくく、キャッシングもすることが可能となります。
キャッシングというのは資金調達をすることの出来る一つの方法であり、つまりは現金調達をすることが出来るのです。



いつでもクレジットカードで資金調達が出来るブログ:17/09/11

自分の立ち姿を、鏡に映して見ると…

猫背で前傾姿勢になっていませんか?
お腹をつき出して
後ろに反り返った姿勢になっていませんか?

美しい姿勢を保つためには、
腹筋や背筋をはじめ、
さまざまな筋肉を使わなければなりません。

筋力が衰えると、姿勢が悪くなるのはもちろん、
バランスの崩れからこしやひざへの負担が大きくなり、
痛みとして表れることもあります。

ですから、
健やな毎日を過ごすためにも、
しなやかに美しく動くためにも、
ときどき立ち姿を鏡でチェックすることを
ミーはおすすめします。

子どもの頃、母親や先生に、
「背筋を伸ばして」「アゴを引いて」「胸を反らしすぎないで」
などと注意を受けたことがありませんか?

確かにその通りなんですが…
そうすると不自然に力が入り、
かえって変な姿勢になってしまいかねません。

実は、とても簡単に
美しく立つコツってあるんですよね。

まずは、肩の力を抜きます。
そして、おへその下辺りとお尻に意識を向け、
その2カ所をキュッと引き締めるのです。

それだけで、自然に背筋が伸び、
こしがすっきり持ち上がり、
ひざも伸びてきますよ。

美しい姿勢を保つためにも、筋力の低下を防ぐためにも、
適度なトレーニングは欠かせません。

お腹を引き締めたり、肉体を伸ばすストレッチをしたり、
肉体のバランス感覚を鍛えたり、
毎日のちょっとしたすきま時間に
適度なトレーニングを取り入れることを、習慣づけたいものですね。

ちょっとだけ意識することが、
素敵な肉体のラインと健康な毎日につながるんです!


このページの先頭へ戻る