クレジットカードは契約者の信用で後払いが可能ブログ:17/04/05


シェイプアップには、
インナーマッスルを鍛えるのが効果的と言われますが…

インナーマッスルの「インナー」とは、
「内部の」「奥の」という意味があります。

人間の筋肉は身体の中心に近い部分・骨に近い部分から、
何層にも重なって身体を覆っています。

この中で、
比較的深い部分にある筋肉がインナーマッスルと呼ばれ、
どこか一つの筋肉を指している言葉ではなく、
身体の奥のほうにある筋肉の総称です。

インナーマッスルを鍛えることで
関節痛などの身体の痛みを解消する働きや、
バランスのとれた姿勢のよい美しい身体のラインを
作ることができます。

インナーマッスルは、
主に姿勢を細かく調節したり、
関節の位置を正常に保ったりするという働きをしています。

身体の各箇所には関節が存在していますが、
その間をしっかりつなぎとめて固定します。

インナーマッスルは
別名「姿勢保持筋」と呼ばれるほど
「姿勢」と関係が深い筋肉です。
あるべき正しい位置に関節を固定し、
本来の姿勢を維持します。

「急に激しい運動をして筋肉痛になった」
「日常的に運動をせず、四十肩だ」
そういう場面でも、インナーマッスルが発達していると
その痛みを和らげてくれる効果があります。

インナーマッスルを鍛える運動には、
「ピラティス」や「ヨガ」などがあります。

「ピラティス」は、
アウターマッスルを鍛えるのではなく、
身体の内側、深層部にある、
細く、長く、小さい筋肉に焦点を当てた運動法です。

インナーマッスルを鍛えると
身体にいいことがたくさんあります。

自分にあった方法で
インナーマッスルを鍛えて
健康的なシェイプアップを成功させましょう。

・・・と、書いてみるテスト


- 注目サイト -

脱毛ラボ
URL:http://xn--z9jtbt46bs25k07m8mq8tlry0cyf2a.com/datsumo-labo/
脱毛ラボクリック


- 注目サイト一覧 -

スウェットプリント
URL:http://www.edvan-print.com/item/list/?c=5
スウェットプリントの紹介




コンビニ経営ならクリック
URL:http://convenifc-investigation.com/
コンビニ経営の情報




販売 派遣
URL:http://xn--eck7a6ci9b7293ag7obu9af2a738uoof.com/column/sales
販売 派遣




セルフタンニング
URL:http://www.suplinx.com/shop/c/c501050
セルフタンニング