各社から発行されているクレジットカードは、それぞれ特徴を持っており、利用者によってはお得ではないこともあります。
つまり大切なのは、自分の日常生活と仕事の面を考えてそれに見合ったクレジットカードを選ぶことなのです。 カード犯罪が多発してきている現在、クレジットカード会社の名前を使っての振り込め詐欺の被害も出てきています。
カード所持者というのは発行会社との連絡を素早く行うことが出来るように予め対応しておく必要があるのです。

 

今ではクレジットカードの中にICチップが搭載されていたり、また顔写真が掲載されているタイプも出てきています。
万全のセキュリティを望むのでしたら、そのようなセキュリティ対策がされたクレジットカードが望ましいと言えます。クレジットカードの盗難やスキミングによる犯罪というのはプロの犯罪集団によって組織的に行われています。
カード所持というのは暗証番号の管理は当たり前のこと、 カードでの支払いをする時には目の前で処理をしてもらうようにしましょう。



振込詐欺のような悪質な犯罪に注意ブログ:17/09/20

シェイプアップしようと考える方は少なくないようですが、
同時にシェイプアップに挫折してしまう人も多いようです。

シェイプアップしようという意思があっても、
できないのには、もちろん理由があります。

おそらく早く結果を出そうという
意識が強すぎるのではないでしょうか?

シェイプアップというのは、
食べる事制限があったり、体操をしなければならないとか、
結構つらいことが伴うものです。

だからシェイプアップは、できるだけ早く
終了したいという意識が働くのでしょう。

すると、
かなり過激なシェイプアップをしなくてはならなくなります。
極端に食べる事制限してしまうとか、過激な体操をするとか…

かく言うおいらも一度、
シェイプアップで失敗してしまった経験があります。
おいらの場合も、早くやせようという意識が強かったように思えます。

例えば、
今まで結構な食べる事の量をとっていたにもかかわらず、
かなり食べる量を減らしました。

またシェイプアップには体操だ!ということで、
ジョギングを始めました。

いきなり10kmぐらいは走ったでしょうか…
普段から体操をやっている人なら
それほどきついシェイプアップメニューではないかもしれません。

ところがおいらは、
今まで体操をほとんどやったことがありませんでした。

肉体にかなりの負担をかけていたのでしょうね。

今まで、貧血で倒れるという経験はありませんでしたが…
ところがちょっとしたことで
フラッとくるようになってしまったのです。

そこからのペースを
ゆっくりシェイプアップするようにしました。
そのときのおいらは、ちょっと無理をしていたようです。

おいらのケースだけかもわかりませんが、
いきなりアクセルを目いっぱい踏むというのは
ちょっと危険かもしれませんよ。


このページの先頭へ戻る