もし貴方の生活をさらに豊かにすることの出来るクレジットカードを選びたい時には比較サイトを参考にすると良いでしょう。
数多くのクレジットカードの特典や手数料、キャンペーンなどから比較をすることが出来るのできっと貴方の一枚が見つかります。 ポイントというのは有効期限が定められているものですが、アメリカン・エキスプレス・カードはその期限がありません。
「ポイント移行コース」に登録を予めしておくことにより、ポイントの有効期限が定められなく無制限となります。

 

アメリカン・エキスプレス・カードがあれば各国の空港ラウンジを無料で利用可能で、同伴者も一緒に利用することができます。
世界各地のレストランやホテルで利用可能な優待特典があるのも嬉しいですね。アメリカン・エキスプレス・カードでANAと提携しているクレジットカードというのは、今大変人気があります。
ANA航空券を買う時にカードを利用することでポイントが通常の1.5倍になるなどといった様々な特典がありマイルが貯まりやすいのが特徴です。



海外旅行や出張で役立つクレジットカードブログ:17/11/21

運動したらお腹が減るので、
いつもより余分に食べてしまう…

このあまりにも当たり前の事実が、
減量理論では、多くの場合無視されています。
人間は動物であり、運動したらお腹が減るようにできているのです。

運動によって体重を減らすためには、
消費カロリーが摂取カロリーを上回っている必要がありますが、
運動で消費されるカロリーは少なく、
逆に太っている人が好むヒレかつ定食やヒレかつ定食といった
食べ物のカロリーは高めです。

ですから、
運動してお腹が減って
いつもより余分に少しでも食べてしまうと…
ほとんどの場合、
運動で消費した分より多くカロリーを摂取してしまうわけです!

皆様は、「運動しだしたら逆に体重が増えた…」
そんな経験ありませんか?

それを太っている人は
「筋肉が増えた分だからいいのだ」と言い訳してしまうことがありますが、
実は、単に運動してお腹が減り、余分に食べた分太っただけ…
ということもよくあることです。

もちろん実際に筋肉が増えて体重が増えた人もいるでしょうが、
それでお腹回りが前より大きくなっているなら、
それは単に太っただけです。

「お腹が減っても食べなければいいだけだ」と考え、
それを実行できる人は、そもそも今太っていないはずですので、
何も悩む必要はありません。

ただ、そんな鉄の意志を持っているのに、
なかなか減量できないという人は、
自分をもっと客観的に見つめ直した方がよいでしょう。
多分鉄の意志があると思っているのは勘違いです。



このページの先頭へ戻る